国分寺駅すぐのリラクゼーションサロン Smarphin(スマーフィン)ボディケア60分2,800円!

ボディケア・整体・フットケア・酸素カプセル(O2カプセル)・プロトリートメント・ストレッチング・美容鍼灸他

〒185-0012 東京都国分寺市本町3-4-3
国分寺本町ビル1F(メディカルリラックスモール)
TEL.042-313-9145
国分寺駅北口徒歩1分!

05月

スマコク☆ブログ(51)

2014年05月24日

正しいトレーニングが無事是名馬を作る

 昨日、未来のGIジョッキーを目指しているアスリートの腰を治療していた時、私の頭をよぎったことが二つあります。一つは、以前のスポーツ選手とは格段に違う素晴らしいトレーニング施設・トレーニングメニューが整い、スポーツ科学も大きな進歩を遂げているにもかかわらず、どうしてこんなに故障(ケガ)が多いんだろうということです。もう一つは、どんな業界にも火付け役が存在しますが、そういった火付け役が描いた商売用語の餌食になっているということです。

 現在、フィットネスクラブやスポーツクラブでは「体幹トレーニング」「体幹を鍛えよう」という謳い文句が定番となっています。ここでは詳しく述べませんが、ほとんどのそれが間違ったトレーニングだということに気づいてほしいものです。私は数年前、プロゴルファーと契約している某ゴルフギア専門の販売スタッフに「石川遼君は間違いなく成績が落ちてきますよ」と言いましたが、今の成績はというと、語るに及ばずです。先日もそのスタッフへ「まだ当分は続きます。へたしたら、今以上に深刻になるかも・・・」ともお伝えました。これは成長段階で間違った体幹トレーニングを課せられた結果とも言えます。浅田真央さんにも同じことが言えます。それだけ体幹トレーニングというものは言葉だけが独り歩きし、内容以上に基礎医学的なメカニズムが考慮されていません。今や商売用語として便利な言葉になっているとしか思えません。

 スマーツメディカル(株)グループのフィットネスクラブFit-SではBP連動型トレーニングをアスリートたち(プロゴルファー・オリンピック候補選手など)に課していますが、すべてのアスリートが自己記録を更新したり、成績がアップしています。もちろん、ケガの罹患率も低下しています。また余談になりますが、アスリートに多い筋肉の痙攣は、水分不足、発汗による電解質の損失が原因だということがほぼ定着していた常識ですが、筋疲労に関する神経の反射作用のアンバランスが招いているという研究結果も出ています。常に医学やスポーツ科学(トレーニング)の常識は変わってきており、日進月歩です。アスリートは商売用語に踊らされるのではなく、基礎医学研究に基づいた正しいトレーニングを実践していく必要があるでしょう。そして、アスリートは無事是名馬に尽きます(スマーツメディカルグループ CEO兼総院長)

 

【スタッフの一言】

 松田(男性スタッフ:スマーツウィーク鍼灸整骨院院長)

 皆様、いつもスマーツメディカルグループをご利用頂き有難うございます。

 私は入社してもうすぐ4年が経過しようとしています。その前は某接骨院にて約6年間勤めていました。

 CEO兼総院長とは昔からの知人で、縁あってこの会社にお世話になることになりました。

 当初はSmarphin国分寺店(リラクゼーション)のスタッフとしてスタートしましたが、

 現在はスマーツメディカルグループ・スマーツウィーク鍼灸整骨院の院長業務に就いています。

 リラクゼーション業のマッサージ技術、整骨院業の院長業務など、とにかく覚えることが沢山ありすぎて、

 今も昔も無我夢中でやっています。

 入社して振り返ってみると、色んな思いがありますが、

 総院長(CEO)から教わったことは一つ一つが勉強になります。本当に感謝しています。

 日々、学んだ知識や技術を患者様、お客様の治療へ活かし、今後ももっと精進していく次第です。

 今後もスマーツメディカルグループを宜しくお願いたします。

 

 

スマコク☆ブログ(50)

2014年05月16日

 歩みと読書

 いつもスマーツメディカル(株)グループをご利用いただき誠にありがとうございます。

 お陰様で、先月オープンしたスマーツメディカル(株)グループのフィットネスクラブ・Fit-Sにはたくさんの方がご入会されました。昨日はプロゴルファー(ゴルフ界の若手ホープ)と高齢者の方が語り合いながらトレーニングされていました。体を鍛えるだけではなく心のトレーニング(心のふれ合い)もFit-Sの特徴です。こういう光景を見ると私の方まで心が癒されます。年齢は加算されても、心の老化は誰にでも防ぐことができます。頑張っていきましょう。

 先日、久しぶりに書棚に足を向け、何冊かの本を再読破しました。再読破した本、並べてある本、過去読んだことがある本、本当にたくさんの本が所狭しと並び、山積しています。趣味はありませんが、本は趣味を越えた生活の一部だといえます。よく、みなさんから「先生はどんな本が好きなんですか? どういう本を読むんですか?」と聞かれることがありますが、私は特定したことはありませんし、自分が読みたいときに読みたい本を読むというのが私の基本スタンスです。

 日本にも大使として来日したことのある元外交官でもあり詩人でもあるポール・クローデル、ドイツの教育者でもあり神秘学者でもあるルドルフ・シュタイナー、「渇き」など土着的社会主義の理論に支えられた代表的な作品を輩出したエクアドルのホルヘ・イカサ、ノーベル文学賞を受賞したアイルランドのシェイマス・ヒーニー、心理写実小説の先駆であるジェイン・オースティン、ベルグソン、太宰治、小林秀雄、宮本武蔵、三島由紀夫、経済物、戦記物、スポーツ選手の自叙伝、四書五経(四書:大学、中庸、論語、孟子)など、その時代その時代の自分の成長期に応じて、自分の心が求めていた内容の本を読んでいたような気がします。思春期、学生時代、スポーツをやっていた時、家庭教師をやっていた時、社会人・医療人になってから・・・ 思えば随分たくさんの本を読み漁りました。

 たまには、昔読んでいた本を読むのいいものですね。ちなみに、今読んでいる本は患者様からいただいた「心・息・動の訓え(楊名時)」です。最近多忙な日々を送っていましたので、ゆっくり読んでいます(スマーツメディカルグループ CEO兼総院長)

 

【スタッフの一言】

 松浦(女性スタッフ: スマーツメディカルグループ総院長代行兼スマーフィン鍼灸治療院院長)

 こんにちは。久しぶりのスタッフの一言です。

 今回はスマーツメディカル(株)グループに入って良かったこと、学んだことを書かせていただきます。

 先ず初めに・・・

 実は当初、私はスマーツメディカル(株)の面接が決まった時点では、

 「とりあえず受けておこう」というレベルで全く入社する気はありませんでした(笑)

 しかし、いざ面接してみると、大きい身体で迫力のある方(溝口CEO兼総院長)が

 目の前に座るやいなや、スマーツメディカルグループが目指していることを話し始めました。

 気づけば40分くらいでしょうか、私は一言も喋りませんでした(笑)

 私が夢見ていたことと同じ、いや、それ以上のことを目指していることがわかり、

 医療に対しての情熱をとても感じました。

 騙されたと思ってこの方についていこうと思いました。

 すると、溝口CEO兼総院長はみるみる夢を実現していきました。

 それはそれは簡単なことではありません。

 やっていることは、どれもレベルの高いことばかりで、ついていくのに必死ですっ

 周りは大変だとか言いますが、それ以上にやり甲斐を持っているので、私は今、

 自分がやっていることにとても誇りを持っています。

 私が入社してやってきたことは、鍼灸師養成学校の同級生は誰一人としてやっていません。

 他では滅多に経験できないことを、いつも溝口CEO兼総院長は私たちスタッフのところにに顔を出し、

 1分でもあれば高度な知識や技術を教えてくれます。

 常に発展し続けているスマーツメディカルグループに入社して、

 もちろん険しい道のりも沢山あると思いますが、今後がとても楽しみです。

 皆様も今後のスマーツメディカルグループを温かくも守ってください。

 宜しくお願い申し上げます。

 

 

スマコク☆ブログ(49)

2014年05月12日

TryではなくMustです

 スマーツメディカル(株)グループにはリラクゼーション(ボディケア/フットケア/酸素カプセル/プロトリートメント/メディカルストレッチング他)、鍼灸治療院(一般鍼灸/美容鍼灸)、整骨院・接骨院(各種保険取扱い)、スポーツメディカルアカデミー(整体師/コンディショニングトレーナー養成学校)、医療&スポーツグッズ販売、健康食品販売、骨盤矯正治療院、手足の障害専門治療院、フィットネスクラブ、整形外科など、医療、食、スポーツ(運動)を融合・連動させることにより、お客様や患者様に「より健康的な人生」を歩んでいただきたいと考えています。

 真の健康は「医・食・動(運動)源」にありです。そして、当社のキャッチフレーズは“医療とスポーツを通じて、終生、大衆に尽くす”です。今年も昨年同様、海外医療研修(フランスもしくはジャマイカ)が控えており、また直近ではラジオ主演(~医療とスポーツについて~)も決まっております。今後も患者様、お客様(会員様)のためになると思ったものは躊躇することなく、どんどん邁進していく次第です。

 先日はゴルフ界から若手のホープ(プロゴルファー)がSMARTS鍼灸整骨院で治療を受けられ、フィットネスクラブFit-Sの会員になられました。日本はこういう若い力が台頭し、力を発揮できる環境をもっともっとバックアップすべきです。消費税アップ、社会保障問題、少子化問題、高齢化社会、経済の先行き不透明感、国債問題、TPPなど、あらゆる問題が山積している日本。本当にこれからのサラリーマンも若い人も生き抜いていくためには大変な時代に突入してきました。高齢者の方も同様です。

 財源確保のために消費税をアップし、年内もしくは来春には10%、最終的にはあと5~10%近く上げようとしています。また基礎年金の受給時期についても67~68歳への引き上げが避けられないというのが厚労省の本音です。消費税については、アップするのは構いませんが、いつまでも財源確保の切り札にしているといずれ痛い目にあいます。

 国民(特に若い人)は、昭和の高度成長期前後のように今起こっている問題、今から起ころうとしている問題に対して疑問を抱き、もっと怒りを露わにしないといけません。それが主張です。医療のほうにも目を向けてみると、2010年に医師臨床研修制度の見直し適用が開始されましたが、まだまだ不十分です。医学生が重要視するのは指導体制やプログラムの内容です。後期研修を終えると9割が臨床医、残りは病理医、医系技官などの分野に分散していきます。どのような分野、進路を選んでも、自分の巧みな技(知識と技術)で社会に貢献できる人間になってほしいと願っております。日本のAKB48も北朝鮮の牡丹峰楽団もみんな頑張ってほしい。頑張ることに国境はありません。

 今後は組織も個人も動くのを待つのではなく、自ら動いていくことが求めらる時代になってきます。何でもそうですが、そうなってからや旬の最中に動くのでは遅いです。その前からやっていかないと時代を掴むことはできません。「TryではなくMust!」です。 老若男女問わず、「志定まれば意気盛ん。志定まれば動くべし」ですね(スマーツメディカルグループ CEO兼総院長)

 

【スタッフの一言】

 M・M(Smarphin国分寺店 受付担当)

 みなさん こんにちは。

 当店直営のフィットネスクラブFit-SがOPENして一ヵ月が過ぎましたが、

 たくさんのお客様(会員様)がトレーニングに励まれ、健康のために頑張っておられます。

 私も見習わないと・・・ですね。

 チーフトレーナーやトレーナーの人柄にひかれて行っている会員様は多いと思います。

 とにかく、やさしい2人ですから。

 高齢者・OL・サラリーマンの方から、オリンピックンピックを目指している候補選手、

 未来のGIジョッキーを目指して頑張っている人、プロの選手まで、

 たくさんの会員様同士が一緒になって汗を流しています。

 そのうち私も一緒に・・・と思っています。

 今、当社の総院長は、必死に頑張っている人、これはスタッフに対してですが、

 どうやったら本物の力を身につけさせ、自分の足で立っていられる太い土台を作ってあげようかって、

 常に考えて指導しています。 それはそれは凄いの一言・・・・

 放っておけない人なんでしょうね。

 私も頑張らなくては(笑)