国分寺駅すぐのリラクゼーションサロン Smarphin(スマーフィン)ボディケア60分2,800円!

ボディケア・整体・フットケア・酸素カプセル(O2カプセル)・プロトリートメント・ストレッチング・美容鍼灸他

〒185-0012 東京都国分寺市本町3-4-3
国分寺本町ビル1F(メディカルリラックスモール)
TEL.042-313-9145
国分寺駅北口徒歩1分!

02月

スマコク☆ブログ(43)

2014年02月25日

世界には『まだ見ぬトレーニング』がたくさん存在します

 今日は気温も暖かく、春の足音が聞こえてきそうな日和です。春といえば、スマーツメディカル(株)グループのフィットネスクラブFit-Sがオープンします。お陰様で、入会者数も日に日に増え、身も心も引き締まる思いです。やはり、やるからには本当に良いものを提供していきたいと思っております。アスリートから高齢者の方まで、幅広い年齢層が通ってくださるようで、アスリートにはより効率的な肉体作り、高齢者には体にやさしい・体(内臓トレ含む)に良いトレーニングを提案させていただきます。

 先般、入会が決まっているアスリートからトレーニングに関する質問を受けました。そのアスリートの競技種目はパワーを要するスポーツです。私はピリオダイゼーションというトレーニング法を提案しました。この手法は試合に向けて肉体的なピークを作り出す際に用いられるトレーニング法です。アスリートの年間トレーニング(マクロサイクルといわれる期間)には、主にオフシーズン・試合期・移行期の3つが含まれています。移行期はトレーニング量や強度を大幅に落とし、ハードなトレーニングや試合から体を回復させ、次のマクロサイクルのスタートに備える期間だといわれています。このマクロサイクルは各種スポーツ競技によって期間が異なっており、この期間中は筋力と筋量アップを目的に、一般的に思いウェイトを使った低レップのトレーニングを行い、高エネルギーの食事を摂ります。そして、試合に向けて研ぎ澄まされたボディへとシェイプしていきます。細かい話は割愛しますが、ピリオダイゼーションに関して特に留意しておかなければならない点は、このマクロサイクルの段階によってトレーニング要素に変化をつけるということです。

 ピリオダイゼーションには様々な形態やバリエーションがあり、基本的な方法としてlinear(線形)・reverse linear(逆線形)・undulating(波状)という3つがあります。この3つをうまく活用することで筋力、筋量(サイズ)を効果的に高めていきます。この他にオウントレーニングやスプレーアンドストレッチ、スタティックストレッチなどを織り交ぜながらトレーニングすると、より効果的になるということを上記のアスリートに話しました。まあ、これは基本中の基本なので、これだけでは完全とはいえませんが・・・。

 海外にはいまだ隠された「まだ見ぬトレーニング」がたくさん存在します。海外医療研修の際、各種スポーツアスリートたちの様々なトレーニング法を目のあたりにした時は、まさに「温故知新」の連続で、特に軍隊の秘密訓練で行われるトレーニングは実に合理的でシンプルなものでした。

 私たちはどこそこのスポーツジム、どこそこのフィットネスクラブなどといった競合他社と争うようなことは一切考えておりません。独立独歩です。世界で得たトレーニング方法と医学的な観点から得た科学的トレーニングを私たちなりに会員様へ提供していくことのみが志です。そして、「医療とスポーツのスマーツメディカル」の使命だと思っております。志定まれば意気盛ん。どうぞ宜しくお願い申し上げます(スマーツメディカルグループ CEO兼総院長)

【スタッフの一言】

 溝口由(フィットネスクラブFit-S:トレーナー)

 こんにちは。

 初めまして、溝口(由)と申します。

 寒さと大雪が続き、体にこたえる2月でしたね。

 こたつに入り、オリンピックを観てたという方も多いと思います。

 たくさんの感動を与えてもらいましたね。

 今週末には、気温も少し上がって過ごしやすくなると言ってましたので、

 お散歩など少し体を動かしてみてはどうでしょうか?

 これからスマーツメディカルグループの一員として、

 皆様のお役に立てるよう頑張ってまいります。

 宜しくお願い致します。

 

スマコク☆ブログ(42)

2014年02月22日

 目標を持っている人、持った人は本当に素晴らしい!

 フィギュアスケートの女子部門が終了し、浅田真央さんの競技生活(現役)にも終止符が打たれました。小さいころから注目され、そのプレッシャーたるものは相当なものだったと想像できます。

 前回(ロンドン)のオリンピックでは銀メダルを獲得しましたが、周囲の期待はそれでは許すはずもなく、金メダルしか期待されていないような状況、プレッシャーの中での今回(ソチ)でした。このプレッシャーに打ち勝つためには、まず周囲の声に惑わされることなく、そしてライバル以上に自分に打ち勝たないと跳ね返すことができません。一流のプレッシャーには一流の者しかわからない苦しみと孤独感があるものです。

 一流の人は自分の苦しみや努力は絶対に他人には見せないので、周囲の人には感じ得ることができない目に見えないプレッシャーと苦しみがあったことと存じます。その上で結果が求められ、それも普通の結果ではなく、最高の結果を出さなくてはなりません。

 今回のオリンピックでは残念な結果となりましたが、スケートの人生よりもこれからの人生の方が遥かに長いのですから、きっとこの経験が生きると思います。そして、生きるという素晴らしい日々を堪能されることを心よりお祈り申し上げます。本当にお疲れ様でした。

 私は、医療版の浅田真央さんを育成したいと思っています。今、そうなれるようなスタッフ(女性)がいます。今、その彼女は一念発起し、すべてを医療にかけようとしています。おそらく、4年後にはプロの鍼灸師としてデビューすることになるでしょう。私もその彼女が浅田真央さんのうようになれるよう、全身全霊で育成していきます。願わくば、将来、私の代わりに活躍してくれることを望んでいます。そうなれば、私はどんな状況になろうと、どこにいても、満足な自分で見ていられると思います。一つ、私の生き甲斐をもらったような気がします。ガンバレ、Y・S!!(スマーツメディカルグループ CEO兼総院長)

スマコク☆ブログ(41)

2014年02月20日

 ソチオリンピックでは日本人選手の活躍が目立っています。仕事の都合でなかなかリアルタイムで見ることはできませんが、患者様、お客様の話でその現況を知ることができます。そういった中、レジェンドジャンパー・葛西紀明選手の銀メダル獲得には感動しました。なにせ、採点競技ではなく、白黒がはっきりつく肉体(身体能力)を使っての競技。その葛西選手の年齢は41歳。銀メダルを獲得した事実よりも「まだまだ挑戦する。まだまだ肉体的(身体能力)にも伸びると思っています」という言葉に感動しました。

 葛西選手は自国での長野オリンピック開催当時、開催直前のケガにより日の丸飛行隊のメンバーから外れていました。団体戦で金メダルを獲ったニッポンでしたが、葛西選手は複雑な気持ちだったのではないでしょうか。しかし「災い転じて福となす」「失敗を生かす」「負けても切り替える」という意識を持った人間の復活劇は凄い。そして、これは私の推測ですが、余計なことを考えず「今を一生懸命」にやった成果だと思います。葛西選手、本当におめでとうございます(スマーツメディカルグループ CEO兼総院長)

 

【スタッフの一言】

 溝口光(フィットネスクラブFit-S:チーフトレーナー)

 はじめまして、溝口(光)と申します。

 先日、総院長のブログで、「医食動源」の大切さが語られていました。

 私も小学6年生からサッカーをやっていて、ちょっと前にフットサルに参加しました。

 やはり、久々の実戦では、パスもシュートも自分が思うようには出来ませんでした。

 久々に疲れましたが、スポーツをやった後のスッキリ感は気持ちが良かったですね。

 やはり、歳を取っても運動は必要だなぁと実感しました。

 これからスマーツメディカルグループのスタッフとして、

 会員様のサポートを全力でやっていく次第です。

 宜しくお願い致します。

 

 

スマコク☆ブログ(40)

2014年02月12日

医・食・動源は、健康と美の基本です

 先日はまさに「数十年ぶりの大雪」の名にたがわない積雪を記録し、みなさんも大変だったのではないでしょうか。しかし、数年前の大雪の経験と対策が効を奏し、大都市特有の公共交通機関の麻痺など、最小限で抑えられたようです。何事も失敗は成功の元ですね。ただ大雪だったということもあって、路地裏などの細い道には残雪しており、危険な状態にはかわりありません。十分、ご注意ください。

 さて、スマーツメディカルグループも一歩一歩ではありますが「患者様やお客様のために」というフレーズを合言葉に歩を進めてまいりました。2月10日からは3月に開催される「医療セミナー」と4月にオープンする「フィットネスクラブ・Fit‐S」の一次募集がスタートしました。お陰様でたくさんの方々がご参加、ご入会されています。この場をお借りしまして心より御礼申し上げます。

 私たちスマーツメディカルグループが目指しているのは、医食同源ではなく「医・食・動源」です。医とは医療の医、食とは食べる物および栄養の食、動とは動くおよび運動の動です。この3つのファクターが三位一体となって、はじめて「本当の健康・美しさ」が保てるのです。是非、スマーツメディカルグループの医療セミナーとフィットネスクラブ・Fit‐Sにご参加、ご入会いただき、医・食・動源をご体験くださいませ。

 現在、プロスポーツ選手、オリンピック候補選手、アマチ選手、高齢者、サラリーマン、OLの方など、男女問わず、ご入会(フィットネスクラブ先行予約)いただいております。施設などの豪華さは大型フィットネスクラブにはおよびませんが、メディカルネットワークやトレーニング指導などの内容で勝負します。どうぞ宜しくお願い申し上げます(スマーツメディカルグループ CEO兼総院長)

 

【スタッフの一言】

 勇将(SMARTS  CLUB所属)

 どうも、勇将です。

 寒い日が続きますね。先日の雪は凄かったですね。まさかこんなに積もるとは思わなかったです。

 話は変わりますが、今年は僕にとって大事な年になります。

 いよいよ「JRAジョッキーになる」という夢に向かって、大きな勝負が待っています。

 この10ヵ月間、総院長からもらったトレーニングメニューと乗馬で78kgあった体重が48kgになりました。

 総院長から「競馬の世界、仕事は体重管理が重要。食事の量は変えずに体重を落とすこと」と

 言われていましたので、食事の量はずっと大食漢のままです。

 でもまだまだこれからなので、一歩一歩努力を積み重ねて頑張ります。

   皆さんも努力すれば必ず成し遂げられます。

 そういえば、スマーツメディカルのフィットネスクラブができるので、

 僕もスタッフの一員としてトレーニングに励むつもりです。その時は一緒に汗を流しましょう。

 フィットネスクラブのチーフトレーナーは雑誌やテレビにも出たことがある元サッカー選手です。

 その正体は僕は知っています。すごく優しい人です。

 僕にとっては、一生忘れることができない恩人でもあります。

 絶対に頑張ってほしいです。負けないでほしいです。

 そして、日本一のトレーナーになってください。

 僕も応援しています。