国分寺駅すぐのリラクゼーションサロン Smarphin(スマーフィン)ボディケア60分2,800円!

ボディケア・整体・フットケア・酸素カプセル(O2カプセル)・プロトリートメント・ストレッチング・美容鍼灸他

〒185-0012 東京都国分寺市本町3-4-3
国分寺本町ビル1F(メディカルリラックスモール)
TEL.042-313-9145
国分寺駅北口徒歩1分!

12月

スマコク☆ブログ(34)

2013年12月30日

今年もたくさんの感謝です 

 今年も残すところあと2日間となりましたが、スマーツメディカルグループの各店舗・治療院は本日が最終日(営業・診療)となります。お陰様でたくさんのお客様と患者様に支えられ、この一年間を無事に乗り越えることができました。略儀ながらブログにて御礼申し上げます。

 今年は店舗移転(リニューアル)の一年目、事業の拡大、私の渡米(医療研修)、スタッフ増員など、小規模ながらも一歩一歩前進することができました。そういった中、私が一番嬉しかったことはスタッフの成長です。これでもか、これでもかというくらい厳しく指導してきましたが、殆どのスタッフが音を上げることなくついてきました。

 世の中が確実にグローバル化、実力社会に変貌しつつある中で、育成・教育現場(学校や会社など)では、マニュアルに沿った指導法がどんどん主流となっています。マニュアルというと格好よく聞こえますが、何かあった時に責任を逃れられる、責任転嫁ができる都合のよいものとも呼べます。私はマニュアルに沿って養殖場で作られた養殖魚は必要としていません。養殖魚はどこまでいっても平均的です。どれもこれも同じ顔に見えます。もっと辛辣にいわせていただくと、生きた流れに順応・対応できない没個性化した魚です。「随分なことをいうよな」という指導者もおられるかもしれませんが、養殖魚では競争という実社会では強く生き抜いていくのは難しいことくらい、現場の指導者が一番わかっているはずです。

 その人たちのために責任を持って育成するのであれば、現代に不足している「本気」「本気度」が必要だと思います。自分の子供を育てる時もそうです。ペット感覚や友達感覚で育てるのではなく「怒る時は本気で怒る」「褒める時は本気で褒める」・・・など、私はこの「本気」が現代の育成に最も必要だと考えています。学校の先生たちにも「本気で指導・教育できる環境」をもっと作ってほしいです。今の学校の先生たちは利権や既得権、学閥、PTA、教育委員会などのしがらみや縛りで、個性を発揮できていないというか、本来の指導者・教育者のそれではないように思えます。もっと羽を広げて指導・教育にあたれる環境ができないものか・・・

 もし、私が養殖魚を育成して実社会に送り出すようなことがあったら、間違いなく後悔します。そんな無責任なことはできません。明治→大正→昭和→平成という流れの中で、この「本気度」のレベルがトーンダウンしているように思えてなりません。この本気度と責任度は比例しますので、私は「磨けば光る最高のスタッフたち」とともに、来年は更に責任を持って本気で育成していく次第です。そして、早いもので会社を設立して数年が経ちました。ここで初めて宣言させて頂きます。来年は「飛躍の年」にします。皆様、良いお年をお迎えくださいませ(スマーツメディカルグループ 総院長)

 

 

【スタッフの一言】

 松浦(スマーツメディカルGr. 総院長代行)

 今年もスマーツメディカルグループを御愛顧頂き、誠にありがとうございました。

 今年は新しい店舗(リニューアルオープン)での1年間でした。

 今までの店舗とは雰囲気や環境も一変し、この1年間は本当にアッという間でした。

 思い返せば、とても目まぐるしい日々でありました。

 ちょっと思い出しただけでも、たくさんの出来事が走馬灯のように駆け巡ります。

 今までの1年間とは全く違い、何年間が凝縮された充実したものでした。

 きっと、他のスタッフも同じ気持ちだと思います。良いことです。

 しかし、ここで安心してはなりません。

 来年は大きな事業も控えており、新たなスタッフも増えますので、

 更なる飛躍を目指して、今年以上に目まぐるしい日々を期待しています(笑)

 スタッフ全員、一人一人が成長し、新スタッフとも協力し合い、

 お客様・患者様に最高の医療とサービスを提供できるよう、

 全グループが一丸となって頑張っていく次第です。

 来年も宜しくお願い致します。

 そして、良いお年をお迎えください!!

スマコク☆ブログ(33)

2013年12月24日

クリスマスイブ 

今日はクリスマスイブですね。今年はホワイトクリスマスとはいきませんでしたが、日和も良いですし、楽しみにしている方には天気のコンディションは上々ではないでしょうか。

 さて、私の方はといいますと、若い時からクリスマスを特別に意識したことはありません。意識したことがないというよりも、何せ若い時から貧乏暇なしでやることがたくさんありすぎて「つい忘れてしまっていた」ということが多かったように思います。今年もクリスマスシーズンに入った頃から、来年のことやその先のこと、現在(今)のことで頭が飽和状態です。既に来年実現したいことが3つ、10年先を見据えて実現したい夢が1つ。この4つのことを考えるだけで、ワクワク、ソワソワ、ハラハラ、ドキドキ、不安、心配、自信など、目まぐるしいばかりの毎日です。ここ数年はまさに分刻みのスケジュールなので、クリスマスだけではなく祝日(祭日)、お正月でさえ「大事な日」という感覚がスルーしてしまいます。

 とはいえ、私は別としてクリスマスという日を楽しみにしている国民は80%以上はいるでしょうね。しかし、それは先進国に限定した場合の話です。途上国や後進国に目を向けてみると、生きていくのが精一杯な状態でクリスマスやお正月を迎える国(国民)がたくさん存在するのです。私は十数年前から盲導犬育成の寄付をずっと続けてきましたが、来年からは「途上国・後進国に学校を設立」というテーマを持ち、実現していきたいと思っています。これが私の10年先を見据えた新たな夢です。

 現在、労働賃金の安さや労働力(人口)、経済成長力などを考えると、先進国が工場を建設する際、コスト面を考えて中国などに進出しますが、やがてアフリカ大陸に移行していくでしょうね。そのアフリカ大陸(一部)には大きな問題が山積しており、ブルキナファソなんかは最悪な状況です。特に食糧不足、水不足、不十分な医療体制、そして、成人の約20%しか字が読めないという教育問題などがあります。 「いやいや、ちゃんと学校はあるよ」という声が聞こえてきそうですが、財力のある国は別として、わらぶきの仮設教室や今にも崩れ落ちそうな危険な学校がたくさんあるというのが実情です。

 現在、調査中ですが、実際貧しい国にどれくらいの資金があれば学校が設立できるのか、どうやったらその資金を誰にも悪用されることなく現地に送金できるかなどを徹底的に調査した上で、効率の良い形で早期実現を目指していこうと考えています。これは現在、業としている医療とは別に、私の一生のライフワークになりそうです。世はクリスマスイブですが、今年の私も夢を実現するための作業日(一日)になりそうですね。やるからには実現します(スマーツメディカルグループ CEO兼総院長)

 

【スタッフの一言】

 小林(Smarphin 国分寺店:チーフマネージャ-)

 こんにちは。

 寒い毎日で炬燵に密柑が心をほんわかとさせてくれる季節となりました。

 我が家に炬燵はないのですが、母の故郷の静岡から毎年この時期になると

 大量に蜜柑が送られて来ます。

 なので今年も楽しみに待っているところです。

 そして、静岡名産の追分羊羹も甘さ控えめでとっても美味しいです。

 羊羹にはやっぱり静岡のお茶ですね。

 食いしん坊の私がSmarphin国分寺店で皆様のご来店をお待ちしています。

 

スマコク☆ブログ(32)

2013年12月23日

忘年会は盛会のうちに終了しました

 昨日はスマーツメディカルグループの忘年会でした。スマーツメディカル(株)をスタートした時はたったの3名でしたが、お陰様で今では十数名のスタッフを抱えるまでに成長しました。そして、新たに加入するスマーツウィーク鍼灸整骨院のスタッフ、フィットネスクラブの屋台骨を支えるために加入した数名のスタッフ。総責任者(総院長・代表取締役社長)としてますます気が引き締まる思いです。同時に、オープン当時からずっと支えてくださったお客様や患者様には本当に感謝しております。この場をお借りしまして厚く御礼申し上げます。

 さて、冒頭の話に戻しましょう。今回の忘年会は大きく成長を遂げた松浦(スマーツメディカルGr. 総院長代行)が全体を仕切り、ムードメーカーの小林(Smarphin 国分寺店 チーフマネージャー)がリードオフし、ツッコミとオチの両方を兼備する松田(スマーツウィーク鍼灸整骨院院長)が更に場を盛り上げ、緩んだ場を本多(Smarphin 国分寺店 マネージャー)がさりげなく引き締めるという展開で終始しました。恒例のジャンケンゲームではフィットネスクラブのチーフトレーナーに就任するスタッフ(元サッカー選手)が賞金をゲットし、あと一歩のところで賞金を逃した丸ちゃん(スマーツウィーク鍼灸整骨院副院長)は一気一気のビールのやけ飲み・・・?! そして、勝とうが負けようが意にも介さず「デーン」と構えている副社長&瀬田(総院長・社長秘書)の世界最強肝っ玉コンビ。

 そういった中、果てしなく続く・・・大ジョッキ、中ジョッキを次々と飲み干していく丸ちゃんの飲みっぷりにみんなビックリ仰天。その傍らでは、勇将(未来のGⅠジョッキー)を中心に競馬の話で盛り上がり、松浦や綾夏(ヒップホップワールドチャンピオンシップ出場・ジャパンチャンピオン)たちが聞き役に徹する。ほとんど仕事の話が出ない中で、唯一、患者様のことについて語り始めた松田に強烈なツッコミを放つ小林と更に厳しいストレートパンチを放つ本多。私は「松ちゃん、大変そうだなぁ」と思いつつ聞いていましたが、そこはさすがの松田。ユーモアたっぷりのジャブで打ち返していました。しかし、今回は松ちゃんの判定負けですね(女は強し?!)

 漫才師顔負け、ユーモアたっぷりのバトルが展開されている中、成長著しい心優しき清水(SMARTS鍼灸整骨院スタッフ)は、みんなの飲食物のオーダーを取りながら好物のタコわさをつまんでいました。こんな感じで我が社の忘年会は盛会のうちに終了しました。来年は更に良い忘年会ができるよう、社員一同頑張っていく所存です。今後も宜しくお願い致します(スマーツメディカルグループ CEO兼総院長)

 

P.S

患者様・お客様へ

少し早いですが、 Merry Christmas!

スマーツメディカルグループ・スタッフ一同より

 

スマコク☆ブログ(31)

2013年12月16日

価値観、社会の変化、自由(夢)は全部連動しています

 いよいよ今年も残すところあと半月となりました。 師走というのは景気が良かろうと悪かろうと多忙を極めるものです。また、この季節はサラリーマンにとってもボーナスが支給されることで、にわか活気を呈してきます。

 ただ残念なことに自分自身の給料についての価値観が欧米とは異なっており、士農工商時代から続いているお金というイメージが何となくグレー的な価値として存在しています。プロ野球選手などは昔から「年俸はは〇〇円です」と堂々と言える立場にあるのですが、どうしてもサラリーマンは自分の給料価値については口に出そうとしない、またはお金を儲けることを悪いこと、いけないことみたいな風潮があります。日本は儲かるのを嫌がり、忌避するような考え方がありがちですが、欧米では逆で、物に値段がついていない、無料であるという考え方は「失礼」というような価値観があります。欧米には「働くこと=それに対する利益がもたされる。だから、それは正しいことなんだ」という考え方が普通にあります。

 お金の価値と余暇のバランス感覚を日欧米で比較してみると、実は日本の士農工商(士>農>工>商)・封建制度、欧米のイギリス革命・農業革命・産業革命が大きく関わっていると思います。今の時代、情報化社会ということで一見、チャンスが渦巻いていると思われがちですが、まったくの逆です。利権、既得権の維持(これは厄介)、人口の減少、高齢者の増加、情報の過多・・・。テレビ局が苦戦しているのも頷けます。今やテレビ局にとって居酒屋などの飲食サービス業も競合の一つになっていますからね。この件については、今後のブログで詳しく話していこうと思っています。

 自由にやるのはいいのですが、自由を「勝手気まま」と履き違い、実力もないビジョンもない人が勢いや思いつきのまま「自由なんだから、夢に向かってやる」ということでは自滅行為に等しいと思います。夢に向かっていくのは大賛成ですが、本当にチャンスが少ない時代に突入し、実力がないと生きていけない時代になってきたという真の実態と常識がわかっていない人は正直きついでしょうね(スマーツメディカル CEO兼総院長)

 

【スタッフの一言】

 本多(Smarphin 国分寺店:マネージャー)

 12月も半ばとなりました。

 皆様、寒い中忙しい日々をお過ごしかと思いますが、体調はいかがでしょうか?

 冷えによる血液の巡りの低下は免疫力や代謝を低下させます。

 日頃から温めて冬を乗り越えましょう。

 

 

スマコク☆ブログ(30)

 2013年12月02日

凡庸でも重ねていけば新しい常識として生まれ変わります

 寒さも一段と厳しくなり、気象庁の予想通り、厳冬のプロローグとばかりにノロウイルス、インフルエンザ、風邪など、冬の名物病が徐々に顔を出し始めています。

 以前のブログにも書きましたが、寒さが苦手な私ですが「冬」という季節は好きな方です。これは学生時代からの意識が抜けていないせいか、私なりに冬を形容すると「冬は来春を迎えるために力を溜める季節。努力して向上するためには最高にいい時期」ということです。受験、スポーツ、花、草木、虫、動物・・・など、冬は蓄える時期、ジッと我慢して、春に捲土重来を期するには、ピッタリの季節のような気がします。

 実は弊社にとってもこの言葉がピッタリの今冬になりそうです。世の中の人間に完璧な人間なんていません。世の中の常識って、その完璧ではない人間が作っている世界です。常識を疑うことから始めると、世の中が凡庸と位置付けていることが、いかにシンプルで効果的、世の中が見落としている重要な部分だということが見えてきます。

 スマーツメディカルはけっして派手なこと、突飛なことをやろうとしているわけではありません。「凡庸でいいんです」が弊社のキーワード。来春はその「凡庸でいんです」がどういった形で現れるか、乞うご期待ください(スマーツメディカルグループ CEO兼総院長)

 

【スタッフの一言】

 勇将(SMARTS鍼灸整骨院スタッフ)

 こんにちは。勇将です。

 前回のスタッフの一言でも体重のことを書きましたが、現在の体重は53㎏です。

 今年中に50㎏台を目指していたのでホッとしています。

 今の僕の頭の中は競馬(騎手)のことしかありません。

 4月からずっと騎手になるためのトレーニング(乗馬・減量)の毎日でしたので、

 あっという間の一年でした。

 自分で言うのも何ですが、僕はこの一年間で凄く変わったと思います。

 やったこのないことでも好きな道であれば没頭するんだなあと感じました。

 僕は今まで大した趣味もなく、何かを目指していたわけでもなく、普通に学校生活を送っていました。

 また、お父さんは凄く頭がいいのに、僕は勉強が好きになれませんでした。

 正しいことを逃げずにやれば、たとえ失敗しても、

 神様は必ず味方になってくれます。

 そんな中、出会ったのが「競馬」という世界でした。

 そのきっかけを作ってくれたのが僕のおじちゃん(お父さんの弟)です。

 本当に優しいおじちゃんで、僕は世界で一番優しいおじちゃん、

 ここまで僕のためにやってくれるおじちゃんはいないと本気で思ってます。

 おじちゃんも競馬が大好きな人です。

 僕の乗馬トレーニングにも一緒に付き合って乗ってくれています。

 おじちゃんは元サッカー選手でテレビにも雑誌にも出た人なので、運動神経は凄くいいです。

 好きな道に送り出してくれたお父さんとお母さん、

 そして僕のために一生懸命頑張ってくれているおじちゃんのためにも、

 僕は絶対にG1ジョッキーになって恩返しします!